So-net無料ブログ作成
山歩き ブログトップ

石鎚山、剣山、再び伯耆大山 '19-10 [山歩き]

8月の富士登山がトリガーになったか、ちょっと山づいています。

10月9日(水)は西日本最高峰の石鎚山(1982 m)。ここ数年、ずっと登りたいと思っていましたが、やっと念願かないました。
20191009_131522.JPG 20191009_134907.JPG

10月16日(水)は、同じく四国の剣山(1955m)。先週登った90km先の石鎚山が遠望できました。
20191016_135312.JPG 20191016_121007a.JPG

10月21日(月)は、放送大学島根学習センター(松江)での面接授業の帰りに、先月に続き伯耆大山。
20191021_130333.JPG 20191021_121007.JPG

山行記録はYAMAPを使用することにしました。スマホアプリの地図でルートと現在位置が確認でき、歩いた軌跡が記録され、写真との連動も容易にできるので、なかなか便利だと思っています。
https://yamap.com/users/1162466

nice!(2)  コメント(0) 

伯耆大山 '19-09-18 [山歩き]

9月18日(水)、中国地方の最高峰である伯耆大山(鳥取県)に登ってきた。学生のとき以来なので45年振り。

夏山登山道を登る。稜線にはずっと雲がかかっていたが、山頂に到着する直前から30分位の間だけ、ガスが晴れて弓ヶ浜や日本海などを見渡すことができた。

現在、山頂避難小屋は改修工事中のため、弥山山頂部(1709m)には立ち入ることができず、小屋付近に頂上の標識が移設してあった。弥山から剣ヶ峰に続く稜線を見ることができなかったのが残念。

下りは五合目の上から行者谷コースを辿る。北壁は雲に隠れて見えなかった。
20190918_104415.JPG 20190918_104404.JPG
20190918_104258.JPG 20190918_111743.JPG
20190918_113129.JPG 20190918_123421.JPG
20190918_124720.JPG 20190918_114718.JPG
nice!(4)  コメント(2) 

吾妻山 '19-09-14 [山歩き]

秋を先取りしたくて、広島・島根県境の吾妻山(1239m)に出かけたが、ここも暑かった。雲が低く、伯耆大山も見えず。ただ、お気に入りのマツムシソウの群落を見ることができたのでよしとしよう。
20190914_122947.JPG 20190914_123223.JPG
20190914_131845.JPG 20190914_133531.JPG
20190914_134906.JPG 20190914_134740.JPG
20190914_132945.JPG 20190914_132837.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

富士登山 '19-08-19~21 [山歩き]

富士山にはいままで富士宮口から3回(学生時代)、富士吉田口から4回(会社員時代)の計7回登っていたことが、記録を見返して分かった。
今夏、山小屋で仕事している知り合いに会いに、30数年振りに富士登山に出かけることにした。

8月19日(月)、富士宮へ。浅間大社に参拝し、富士山世界遺産センターを見学。富士宮泊。
20190819_153335.JPG 20190819_154930.JPG
20190819_163652.JPG

20日(火)、富士宮駅9時のバスで5合目へ。富士吉田口5合目の印象が強いせいか、富士宮口5合目は人も店も少なく賑やかさがなかったが、以前もこんな感じだったのか?記憶が曖昧である。
富士山保全協力金1000円/人を払って登山開始。
20190820_111016.JPG 20190820_110257.JPG

6合目を過ぎると雲の上にいるようで何とも爽快。空と雲が美し過ぎる!この日は元祖七合目山口山荘泊。
20190820_132003.jpg
20190820_163539.JPG 20190820_182202.jpg

21日(水)、0時過ぎには富士や静岡方面の夜景が見えていたが、1時半に小屋を出発する頃にはガスっていた。天気が回復することを願いながら登ったが、ガスの切れ間から一瞬朝焼けが見えただけ。
9合目の萬年雪荘で長めの休憩し、6時に頂上到着。頂上富士館で休憩と軽食。
20190821_003854.JPG 20190821_03s3.jpg

風が非常に強く小雨混じりのガス、天気が回復する見込みもなさそうなので、お鉢巡りは断念して下山開始。9合目まで下るとガスは晴れ、吊るし雲が見られた。
20190821_080611_1.JPG 20190821_090324.JPG

下りでは足と膝を痛めたが、怪我も事故もなく無事5合目に戻ることができた。

あとで調べると、登頂した頃の気温は富士山アメダスで5.4℃。河口湖のウインドプロファイラ(上空の風)では、3000mで西北西13m/s、4000mで西20m/sの風が観測されていた(いずれも21日6時のデータ)。もはや夏山という状況ではなかった。
winprof_kawaguchiko20190821.JPG

nice!(2)  コメント(0) 

大山 元谷 '18-09-16 [山歩き]

気象予報士会 中国四国ブロック例会@米子の翌日、大山方面へ。

大山寺から山道を歩く。以前に両親と北壁を見た場所を探したがどこだったか分からず、まぁいいかと思いながら、元谷避難小屋まで歩いた。
※あとで調べると、大山寺本堂と奥宮の間、金門の先の賽の河原だったようだ。2004年8月のこと。

大山頂上はガスの中。山陰の海岸線が見えた。ツリフネソウが所々で咲いていた。
20180916_095340.jpg 20180916_094308.jpg
20180916_095013.jpg 20180916_094904.jpg
20180916_100431.jpg 20180916_101724.jpg
20180916_103808.jpg 20180916_105522.jpg

桝水高原ではマツムシソウとワレモコウ。この頃から急に雨が強く降り出したため、帰ることにした。
20180916_114504.jpg 20180916_115032.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

霧ヶ峰 [山歩き]

20120831_071730.jpg昨日(31日)、東京での最後の山歩きに霧ヶ峰に行ってきました。

朝6時頃、霧ヶ峰に着いたときは霧の中でしたが、晴れることを期待して、車山肩から山頂に向かいました。
山頂に着いた時もまだこんな感じでしたが、1時間ほど待っていると、



20120831_075414.jpg高原に光が射すようになりました。



20120831_090522.jpg車山湿原を通って、車山肩に戻ったときには、八島ヶ原湿原や鷲ヶ峰も見渡せるようになりました。



20120831_084429.JPG
ところで、鹿の食害を防ぐ電気柵があちこちに張られていました。確か2年前にはなかった思います。
ニッコウキスゲの花が咲く直前の蕾が食べられてしまうようで、2005年夏のような黄色のじゅうたんを見るのは難しくなっているのかもしれません。



20120831_102510.jpg車山から八島ヶ原湿原へはいつもは歩くのですが、今回は時間節約のため、車で移動しました。空には夏雲が湧いていました。
湿原周辺を散策したのち、



20120831_120744.jpgついでに八ヶ岳へ。
八ヶ岳高原ラインを通って、東沢大橋に着いたときには、権現岳、赤岳、横岳がまだ見えていました。
美し森に寄って、



20120831_130838.jpg最後は野辺山宇宙電波観測所を見学して帰途につきました。
山歩き ブログトップ