SSブログ

富山・新穂高 山岳展望の旅 '19-12-06~09 [旅・散策]

12月7日(土)~8日(日)、放送大学富山学習センターで面接授業「素粒子と宇宙」を受講しました。講師はKavli IPMU 鈴木洋一郎特任教授で、ニュートリノやダークマターの観測を第一線でやられた方なので非常に興味深いものでした。

もう一つ楽しみにしていたのは立山連峰などの山岳展望です。

20191206_164303.JPG前日12月6日(金)に富山入りしましたが、その日の早朝に富山では初雪を観測。富山に着いたときはまだ低い雲が広がっていましたが、夕方になって見通しが良くなってきたので、呉羽山公園展望台まで歩いて行ってみました。日没後のためコントラストがいま一つでしたが、劔・立山連峰から薬師岳までを一望することができました。



20191209_122123.JPG帰路の12月9日(月)は、富山駅から新穂高までバスで行き、ロープウェイで西穂高口駅へ。これ以上ない位の絶景で、西穂山荘は目と鼻の先に見え、登山道具を持ってくればよかったと後悔!。
後ろ髪を引かれる思いで高山駅行のバスに乗り、高山本線、新幹線と乗り継いで福山まで帰りました。



YAMAP活動日記:
https://yamap.com/activities/5180315
https://yamap.com/activities/5205659

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。